WDC 2019 関東予選 4STYLE 2on2 BATTLE 結果

日程:2019/5/19 (日)
会場:HARLEM

[BATTLE JUDGE]
OHJI
SORI

WAPPER(NEW SCHOOL ORDER)
Toyotaka(Beat Buddy Boi)

RYOSUKE
MADOKA(フォーマーアクション)

JUDGE総評

■マドカ
全体的にフレッシュな戦いが多いと思いました。
でも10段階の引き出しがあるとして、1〜5くらいはみんな持ってると思うんです。
若い子たちもそこのクオリティやオリジナリティがすごくて楽しめました。
しかしやはり舞踏者や矢崎さんやすずきゆうすけは6〜10の引き出しがとにかく色濃い感じがあり、そこに差を感じました。
予選からですが1〜5だけで戦ったらみんなすごいしそこだけのクオリティなら若い子たちもトップクラスの子もいてそこだけの結果ならまた違うかもですが
やはりストリートダンスはそのさらに奥というか深い引き出しが重要、経験や年期が生み出す部分を見せつけられた時に何をやっても返せない感というか何をやっても響かなくなる説得力。そういうものが差を生みました。
これからのダンスシーンを背負う子たちもいるのでさらなる成長がたのしみです。

■Ryosuke
🔥イベントの総評、感想🔥
エントリーは少なかった様ですが、
参加者のダンスの熱量により、
だいぶ熱く濃いバトルが多く繰り広げられていた様に思います。
僕的には、
特にPoppingの若手の良さが目立ちました。
NOTEやSHINKIRO、あとBUGも良い感じでした。

個人的に特に印象に残ったダンサーは、
kaede、You-Suke、
キッズのPenau の2人、
Hip Hop の Over Playedの女の子。
でした。

■OHJI
昨日はお疲れ様でした!
総評などです!

1.イベント総評 感想!
皆さんお疲れ様でした!
全体的に少ないエントリーの中でしたが!
どのbattleも熱く濃ゆいbattleだったと思います!
自分が担当したLocking battleは若手と中堅の駆け引きの中でテクニックを貫くよりも曲の強さ弱さ軽さ重さなど喜怒哀楽を大切にして欲しいと思いました!
その結果!常に曲のイメージをしっかりと出していたDownTownBunsが結果を出したんだと思います!
今回結果を出せなかった人達へ
battleは、やはり勝っても負けてもその場にいる事が勉強であり経験になると思うので!
皆さんには是非一つでも糧になる様に
これからもチャレンジして一歩一歩前に進んで欲しいと思います!
今回judgeをさせてもらい本当に有難う御座いました!
とても楽しませて頂きました!

2.印象に残った battle dancer!
kidsのfinalで踊っていた2組です!
どちらも兄弟だそうですが本当に凄いと思いました!
しっかりとした曲へのアプローチがあり
曲に対しての感情を動作に伝えるスキル!
本当に素晴らしい battleでした!
日本のkidsの末恐ろしさを感じました!

■SORI
参加して頂いた皆さんお疲れ様でした!
個人的な意見となりますが総評は以下の通りです。

•高校生5対5サイド
5人チームならではのチーム構成と演出が随所に見られて面白いバトルが多かったのですが最終的には個々のダンスが際立っていたチームが優勝を掴み取っていたので参加されてた他のチームはかなり参考になったのではと思いました。

•KIDSサイド
個々のスキルや音に対するアプローチもかなり高水準でダンス単体として面白いダンスが沢山あったのですがその各々の踊りが相手に向けられた”バトル”では無かった子達が多かった様に見えました。
その点、決勝のバトルはジャンルもあるかと思いますがしっかりと相手とダンスを通しての会話がしっかりと出来ていてかなり良いバトルをしていたと思いました。

•HIPHOP、POP
自分は専門では無いのですが、主に自分達の主張を曲げずにバトルをしているかと言う点とそのバトルのフローにフォーカスしてジャッジさせて頂きました。
個人的にはそれぞれのジャンル毎にバトルの空気感と主張の仕方の違いが肌で感じ取れて刺激的でした!

•専門ジャンルのLOCKサイド
自分達のビジョンを持った若い世代の活躍が凄く目立った予選で、今回予選からあがれなかったけど自信を持ってそのまま貫いて貰いたいチームが沢山いました。
対面式となるトーナメントからは上の世代の経験と自力そして何よりもチーム力がモノを言わせた熱いバトルが沢山ありました。
オーディション形式の予選は若い世代、対面形式は上の世代が際立っていたのでお互いの良き所がこの先のそれぞれの課題なのではないかと思います。

以上となりますが少しでも参考になれば幸いです。
そしてFINALへと駒を進められた方々の健闘を祈ります!
ジャッジさせて頂き有難う御座いました。

■ワッパー
●全体的に単純に楽しかったです
ハーレムでやってるていうのも
参加人数が少なかったとしても、濃ゆいメンツがいたのも
知らない子だけど輝いてた方などがいたことも

wdcに久しぶりに関われましたが
総じて楽しかったです

ヒップホップとキッズのジャッジをやらせてもらったので

◎ヒップホップは

タツさんの選曲の幅があって良かったと思います

ヒップホップミュージックは時代によってだいぶ形がかわるので

それに合わせて踊りも変化して行ってるジャンルなので

旧譜、新譜、ビートもの
様々な音楽がバランスよくかかってたので

バトラーたちの幅と深さを、ジャッジしやすい内容となってくれました

◎キッズは

初めて見る輝いてた子が何人かいて、とても新鮮でした

今後に期待な子がいっぱいいました

●印象のバトル、ダンサーは

◎キッズ準優勝した
りゅーじさん生徒のmobetterfunkの赤Tシャツ揃えの兄弟

踊りが上手なのはもちろん

この兄弟の
純粋さ、ウソの無さ
あどけなさの中にもうある男らしさ
兄と弟の信頼し合ってる形

全てが素晴らしかったです

◎すずきゆうすけさん

ロックがどうこうの前に
単純に踊りの巧みさと音楽愛に引き込まれました

バトルの進め方として
熟練さと童心のバランスを保つのが上手だなあと思いました。

■Toyotaka
ハイエナジーなバトルお疲れ様でした。
身体が利く人、ハイスキルな人、クルビーな人、などなど自身の得意分野をはっきりとレペゼンできていた人が予選を上がったように感じました。特にTwiggz famは2人ならではの一体感も良くダントツでした。
トーナメントでは僅差のバトルが多かったです。
全体的にソロで攻めるバトルがほとんどだったので、2on2ならではの一体感やルーティン、即興性など今後もっと期待したいです。
個人的に気になったダンサーは、overplatedの男性ダンサーです。身体の使い方やパワーの出し方が今まであまり見た事無い感じでフレッシュでした!

 

BATTLE DJ
LOCK:NABE
HIPHOP:TATSU
POP:YOSHIKI
KIDS:SATORU

MC:MC USK・SHOWRIN

全国予選
4/7:名古屋(KIDS)
4/29:鹿児島(KIDS)
4/30:福岡(HIPHOP/KIDS)
5/19:新潟(HIPHOP/KIDS)
5/19:関東(HIPHOP/POPPIN’/LOCKIN’/KIDS)
5/26:東北HIPHOP/POPPIN’/LOCKIN’/KIDS)
5/26:広島(HIPHOP/KIDS)
6/2:北海道HIPHOP/POPPIN’/LOCKIN’/KIDS)
6/9:近畿HIPHOP/POPPIN’/LOCKIN’/KIDS)

WDC 2019 FINAL vol.11
DAY1 2019.7.14(日) 
DAY2 2019.7.15(月/祝) 
http://wdc.tokyo